兵庫大仏(能福寺)

兵庫大仏(能福寺)

兵庫大仏

〒652-0837 兵庫県神戸市兵庫区北逆瀬川町1-39

TEL: 078-652-1715

JR兵庫駅より約900m。徒歩で約15分程度。

拝観時間: 9:00~17:00

拝観料: 無料

定休日: なし

 

兵庫大仏は1991年(平成3年)に再建されたものです。

戦前までは兵庫大仏は、奈良・東大寺の大仏、鎌倉・高徳院の大仏に並び、日本三大大仏の一つに数えられていました。

しかし、1944年(昭和19年)、金属類回収令により供出。

兵庫大仏は、座高11メートル、地上から18メートルという大きな大仏様です。

住宅街を歩いていると、ビルの合間に隠れており、突如現れる兵庫大仏様♪ 結構、ビックリしますよ♪

 

能福時清盛くん

 

本体11mの巨大な「兵庫大仏さま」で親しまれている寺。

平清盛とゆかりが深く、この寺に葬られたといわれる。

境内の墓所に「平相国廟」があるので、神戸港の基礎をつくった清盛の功績をしのぼう。

御所造りの優美な本殿もあり、見どころが多い。(清盛七弁天看板より)

兵庫大仏1200年

1991年再建されたとき、それまでこの地に大仏様がおられたということをはじめて知りました。

初代の大仏様は今とは違う様子だったとか。

ちょっと頭でっかちなお姿だったそうです。

兵庫大仏はJR兵庫駅から徒歩で15分程度・・・なのですが、住宅地の中にありなかなか分かりくい場所にあるようです。

この近所に住む私は JR兵庫駅周辺、そして少し離れた場所でよく「兵庫大仏はどこですか?」と道を尋ねられることがあります。

正直、とても説明しにくいのです。

最近はNHKの大河ドラマ「平清盛」の放送により、兵庫津の道が綺麗に整備され、兵庫大仏への道案内も増えました。

兵庫津の道を散策する観光客の方も増えており、休日はたくさんの方が歩いているのを見かけます。

住宅街を歩いていると突然現れる大仏様に驚く方が多いようです。

奈良の東大寺の大仏様は屋内にありますが、兵庫大仏は四方から見ることができます。

後ろ姿がなかなか素敵です♪ ぐるっと回って拝観してみてはいかがでしょう。

兵庫大仏後ろ姿

 

 

Copyright(c) 2014 兵庫津の道を歩こうガイド All Rights Reserved.