兵庫駅

JR兵庫駅(ひょうごえき)

兵庫駅

〒652-0987 兵庫県神戸市兵庫区駅南通5-3-7

HP: https://www.jr-odekake.net/eki/premises.php?id=0610601

 

JRの兵庫駅はもちろん史跡というわけではありません。

しかし、兵庫駅は明治21年に兵庫駅~明石駅間に山陽鉄道が開通したときに完成。

今もその当時の姿をとどめている貴重で珍しい駅です。

兵庫駅の構内は重厚感があり、クラシックな造りは新しい駅にはない趣があります。

兵庫駅構内

丸く太い柱が何本も連なり、白亜の天井と壁が美しい造りです。

昔からこの駅を利用していましたので、こうした雰囲気が普通だとばかり思っていましたが、他の駅をみると全然違うことに気がつきました。

ただ、神戸駅はとても良く似ています。

神戸駅と並び、古くて懐かしい味のある駅に思えます。

また、どっしりとした造りは、近隣のビルが被害を受けた阪神淡路大震災でも、大きな損傷はありませんでした。

ただ、その阪神淡路大震災の影響からでしょうか。

駅前はただ広い広い空間が広がっています。非常時の避難場所と考えられているようです。

兵庫駅前

 

こちらは兵庫駅の構内図です。

以前は古めかしい和田岬線の発着プラットホームがあったのですが、現在は新しく変わっています。

和田岬線はJR兵庫駅から分岐された線で、全長2.7km。

兵庫駅~和田岬駅・・・たった一区間だけの線となっています。

和田岬駅の前には三菱重工業神戸造船所があり、たくさんの社員の方の足となっています。

昔の雰囲気はなかなか素敵だったので、無くなってしまい残念です。

最近は大きなお手洗い、そしてエレベーターも設置されました。

兵庫駅構内図

Copyright(c) 2014 兵庫津の道を歩こうガイド All Rights Reserved.