住吉神社

住吉神社

住吉神社

〒652-00847 兵庫県神戸市兵庫区切戸町1-3

TEL: 078-671-4067

地下鉄海岸線・中央市場前駅より約500m。徒歩で約6分程度。
JR兵庫駅より約1km。徒歩で約15分程度。

清盛塚と琵琶塚のすぐ隣に建つのが住吉神社です。

大和田橋のたもとにある、大きな石の鳥居が目を引きます。

住吉神社鳥居

運河が目の前の住吉神社はすっきりとした境内で明るい印象です。

住吉神社由緒と歴史(以下、案内板より)

住吉神社由緒

神戸港の西へ続く海岸線、和田岬の手前、兵庫の津は、古来風浪を避ける場所がなく、大風浪時には船を避難させることが出来ず、地元では難儀していた。

明治十年新川が完成、船の通運が全く安全になったので、地元商家住民の熱望に依り、海の守護神と仰ぎ奉る住吉大神を守護神に勧請せんとする熱意が実り、浪速の住吉大社より御勧請することとなり、地元の人々の敷地奉献の至誠により約七百坪の境内地を造成し、豪壮な住吉造の社殿を竣工し、明治十一年六月三日、遷座奉祝祭を斉行した。

爾来、神社裏(西側)東方の能福寺に繋がる道路左右にhが、商家が軒を連ね、大正末年には、市電が柳原から中之島へ通じ、また、南西側には清盛塚が移設され、神社裏の道路左右は「清盛塚商店街」と名づけられ殷賑をきわめるに至った。

残念にも大東亜戦の戦火により社殿以下付属舎悉く罹災したが昭和三十九年氏子、崇敬者の赤誠溢れる助力奉賛により社殿以下を復興建立した。

平成十年は御創祀百二十年に当たり、奉祝に大石鳥居の奉建あり、これを機に付属舎、境内整備等の奉賛事業を完了、平成十一年七月二十五日に奉祝際を斎行した。

祭神/住吉四柱大神(表筒男・中筒男・底筒男命・神功皇后)
祭礼/六月三日 十一月二十七日 住吉神社例祭   三月二十七日 橋本稲荷神社初午祭

Copyright(c) 2014 兵庫津の道を歩こうガイド All Rights Reserved.