岡方惣会所の碑

岡方惣会所の碑

岡方惣会所の碑

〒652-0834 兵庫県神戸市兵庫区本町2丁目3番33号 小物屋会館

神戸市営地下鉄 中央市場前駅一番出口より約500m。徒歩で約7分程度。

現在、この場所には岡方会館はありません。

上部の写真、岡方惣会所跡の碑が立っています。

 

岡方惣会所の碑のあるこの場所には「兵庫津歴史館 岡方倶楽部」があります。

2013年4月に開設されました。

この建物は昭和2年、兵庫商人が自ら地域の社交場として、西国街道沿いのこの地に建造しました。

大正ロマン漂うモダンな石づくりの建造物。

昭和20年の神戸大空襲にも奇跡的に免れ、阪神・淡路大震災でも残存した奇跡の建物と言われています。

岡方倶楽部

 

当時の雰囲気がそのまま残る、美しい外観です♪

レンガの赤が引き立ち、丸い玄関口や、外壁に施された美しい装飾も目を引きます。

HP: https://sites.google.com/site/okagataclub/

 

岡方惣会所の由緒

岡方惣会所由緒

 

徳川時代兵庫津の行政機構は全域を三分し、岡方、南濱、北濱とした。

これを三方(みかた)と称し、大坂町奉行所支配であった。

三方にはそれぞれ惣会所があり名主が惣代や年寄などを指揮して行政をおこなっていた。

岡方は濱に接しない町々を含めて総称し、岡方惣会所をここに設けていた。

岡方 現在の町名

神明町  南逆瀬川町  北逆瀬川町

南仲町   西仲町   切戸町

磯之町   浜崎通   東柳原町

西柳原町  西宮内町  本町

三川口町  門口町  永沢町

佐比江町  湊町 兵庫町

新開地  (一部地域を含む)

由緒板より

Copyright(c) 2014 兵庫津の道を歩こうガイド All Rights Reserved.