清盛塚

清盛塚(きよもりづか)

清盛塚

〒652-0847 兵庫県神戸市兵庫区切戸町1-3

地下鉄海岸線・中央市場前駅より約500m。徒歩で約8分程度。

 

NHK大河ドラマ・平清盛の放送により、この清盛塚は綺麗に整備されました。

昔は、鬱蒼とした木々に囲まれ、十三重の石塔は隠れてしまうほどの状態だったため、このように綺麗になった姿を見て、「うわ~昔と違う!!綺麗♪」と驚きながらも喜ばしく思いました。

清盛塚は子供の頃の遊び場となっており、ひっつき虫を取りに行った場所でした。

その頃の懐かしさは全く残ってはいませんが、綺麗に整備されたことがとても嬉しいです。

清盛塚十三重塔

十三重の石塔は鎌倉時代の執権北条貞時が平清盛の冥福を祈り、建立したもので、県の指定文化財に指定されています。

元々は今の場所ではなく、大正12年に市電の道路拡張工事に伴い現在の場所に移転しました。

平清盛のお墓として知られていましたが、移転の際に調査した結果、お墓ではなく供養塔であることが判明。

また、その隣には神戸出身の彫刻家・柳原義達氏の作である平清盛像(1968年建立)と、琵琶の名手である平経正にちなんだ琵琶塚(琵琶の形をした古墳)が建てられています。

平清盛像と琵琶塚

すぐ近くには清盛橋があり、平清盛のお墓は能福寺にあります。

Copyright(c) 2014 兵庫津の道を歩こうガイド All Rights Reserved.